• 社会医療法人 雪の聖母会 聖マリアヘルスケアセンター
    •  お問い合わせ  
    • 交通アクセス
  • 文字サイズ

    • 標準
    • 拡大
  • サイト内検索 

閉じる


準備中です。

看護部

ごあいさつ

 このたび聖マリアヘルスケアセンター看護部長を拝命致しました。このような大役をお受けし、責任の重大さに緊張の日々を過ごしております。
 聖マリアヘルスケアセンターは開院5年の病院ですが、この病院の看護部の礎を築き、そして基盤を作って来られた、中ノ森部長(初代)と大野部長(2代目)の志を引き継ぎ、質の高い看護を提供しながらさらに歴史を積み重ねていけますよう精進してまいります。
 法人理念の「カトリックの愛の精神による保健、医療、福祉および教育の実践」に基づき、「豊かな人間性を持ち、専門的な知識と技術を通してすべての人に全人的な看護を行う」という法人看護部の理念を、すべての看護職スタッフで実践し、他職種のスタッフと共に協力しながら地域住民の皆さまに貢献できるよう努力してまいります。「患者さん・ご家族の身になって」というのが私のモットーです。疾患の違いだけではなく、お一人お一人が抱えるさまざまな状況に合わせ、必要な看護・サービスを提供することが私たち医療者の使命である考えます。そして看護ケアには常に温かい心・温かい手を添えたいと思います。
 聖マリアヘルスケアセンターは、回復期リハビリテーション病棟3病棟と、療養病棟1病棟、健診センター・内視鏡室、外来透析室で構成されています。この超高齢社会の中、今後ますます必要となる医療分野ですので、地域の皆さまに一番に選んでいただけるような病院を目指して努力していきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

聖マリアヘルスケアセンター
看護部長 森三樹子

このページの上へ