• 社会医療法人 雪の聖母会 聖マリアヘルスケアセンター
    •  お問い合わせ  
    • 交通アクセス
  • 文字サイズ

    • 標準
    • 拡大
  • サイト内検索 

閉じる


準備中です。

病院概要

病院概要

名称

社会医療法人 雪の聖母会聖マリアヘルスケアセンター

所在地

福岡県久留米市津福本町448番地5

敷地面積

6,175.94m2

標榜診療科

リハビリテーション科/消化器内科/腎臓内科/透析内科/内科

基本理念・運営方針

原点

 イエズス・キリストにより示された、全てを許し愛すること。小さな人々と共に歩むことに倣い、小さな人々の中におられる神を信じ、奉仕することを通じて与えられた人間に対する尊厳と医療に対する使命を全うする。

基本理念

 カトリックの愛の精神による保健、医療、福祉および教育の実践
 「愛の精神とは主イエズス・キリストの限りない愛のもとに、常に弱い人々のもとに行き、常に弱い人々と共に歩むことです」

診療理念

 医療、保健、介護を実践することにより、地域社会、国際社会の健康の増進と福祉の充実に貢献する。

運営方針

 肉体的・精神的・社会的な充足をもって健康としたWHO憲章をもとに、以下を当院の運営方針とする

  • ● 地域包括ケアの確立を意識したサービスを心がける。
  • ● 技術と知識を訪れる人の健やかな生活のために提供する。
  • ● 職員は自らの心身を最良の状態に保つ努力を惜しまない。
職員の基本姿勢(四つの心得)
  • 1.私達は、社会人であることを自覚し、法令、就業規則を遵守します。
  • 2.自己研鑽に努め、自己を高めることにより社会と組織に貢献します。
  • 3.業務推進にあたり、常に効率的な観点に立ち、建設的な提言を行います。
  • 4.自分の職場を愛し、仕事に誇りを持ち、職員間の和を保ちます。

病床数

総病床数 198床

(内訳)
7階病棟48床 療養病棟入院基本料1
6階病棟50床 回復期リハビリテーション病棟入院料3
5階病棟50床 回復期リハビリテーション病棟入院料3
4階病棟50床 回復期リハビリテーション病棟入院料1

1日平均患者数

当院の歩み

九州厚生局への届出事項2018年10月1日現在

基本診療料の施設基準
  • ● 療養病棟入院基本料 1
  • ● 療養病棟療養環境加算 1
  • ● データ提出加算 1 ロ
  • ● 入退院支援加算 2
  • ● 回復期リハビリテーション病棟入院料 1 体制強化加算
  • ● 回復期リハビリテーション病棟入院料 3 休日提供加算
  • ● 診療録管理体制加算 2
  • ● 認知症ケア加算 2
特掲診療料の施設基準
  • ● 外来リハビリテーション診療料
  • ● ニコチン依存症管理料
  • ● 医療機器安全管理料 1
  • ● 脳血管疾患リハビリテーション料(Ⅰ)
  • ● 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • ● 呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • ● 人工腎臓(慢性維持透析を行った場合1)
  • ● 透析液水質確保加算
  • ● 下肢末梢動脈疾患指導管理加算

主な施設認定

  • ● 義肢採型指導医指定施設
  • ● 学術交流協定/釜山カトリック大学校
  • ● 日本人間ドック学会人間ドック健診施設機能評価認定施設
  • ● 日本総含健診医学会優良総合健診施設
  • ● 日本病院会一日ドック・二日ドック健診施設
  • ● 全日本病院協会 日帰り・一泊人間ドック実施指定施設
  • ● 全国健康保険協会管掌健康保険生活習慣病予防検診実施施設
  • ● 健康保険組合連合会指定人間ドック
  • ● 日本総合健診医学会人間ドック健診専門医研修施設
  • ● 公益社団法人 日本リハビリテーション医学会
  • ● 回復期リハビリテーション病棟協会
  • ● 一般社団法人 福岡県私設病院協会
  • ● 一般社団法人 日本慢性期医療協会
  • ● 公益社団法人福岡県病院協会
  • ● 日本カトリック医療施設協会
  • ● 公益社団法人 日本人間ドック学会
  • ● 一般社団法人 日本総合健診医学会
  • ● 公益社団法人 全日本病院協会
  • ● 公益社団法人 全国労働衛生団体連合会
  • ● 特定非営利活動法人 日本人間ドック健診協会
  • ● 九州予防医学研究会
  • ● 一般社団法人 健康評価施設査定機構 優秀施設認定会員

(財)日本医療機能評価機構認定病院

 わが国では、高齢化の進展、疾病構造の変化、医療技術の進歩等により医療に求められるものが高度化、多様化して来ています。また、近年では社会そのものの構造の変化により、国民の保健・医療・介護に対する関心がますます高まっています。このような状況で、医療の量的な整備をすること以上に質的な整備が強く求められ、医療の受け手である患者さんのニーズを踏まえつつ、質の高い医療を効率的に提供していくことが重要です。
 病院医療機能評価は、医療機関が質の高い医療サービスを提供していくため、第三者機関(財団法人 日本医療機能評価機構)により医療機能を評価するものであり審査項目は大きく分けて、書類審査、面接審査、病棟・部署訪問審査となっています。審査内容は以下の通りです。

審査項目
  • 1. 理念達成に向けた組織運営
  • 2. 患者中心の医療
  • 3. 医療の質
  • 4. 医療安全
  • 5. 医療関連感染制御
  • 6. 地域への情報発信と連携
  • 7. チーム医療による診療・ケアの実践
  • 8. 良質な医療を構成する機能
  • 9. 組織・施設の管理
  • 10. 臨床研修、学生実習

機能評価の結果

第1回目

 2017年6月2日、日本医療機能評価機構より病院機能評価認定証発行病院として、認定証を受領しました。

第1回認定証

種別・区分
 リハビリテーション病院(3rdG:Ver.1.1)
審査日
 2017/2/28、2017/3/1
認定日
 2017/6/2
認定番号
 JC2183
認定有効期限
 2022/6/1

人間ドック・健診施設機能評価認定施設

 人間ドック・健診施設機能評価とは、人間ドックを行っている医療・健診施設を対象に、健診施設の質の改善を促進するため全184項目の第三者的評価を行う事業です。
 評価基準はどの項目を受診者のみなさんが安心して質の高い人間ドックを受けられるかどうかに重点をおき、専門教育を受けた調査員が、実施調査を行いその結果をもとに第三者機関(人間ドック健診施設機能評価委員会)で判定しています。

審査項目
  • 1. 医療機関の組織体制
  • 2. 受診者の満足と安心
  • 3. 健診の質の確保
  • 4. 健全な運営

機能評価の結果

第1回認定証

審査日
 2013/11/29
認定日
 2014/2/22
認定番号
 329号
認定有効期限
 2019/3/31
このページの上へ